まさチャンネル634。

長崎県諫早市在住の看護師。気になる事、食べた事、やった事等てきとうに書いていきます。

e-POWERは画期的か?なぜ、オデッセイか?

1月の新車登録ランキングで

日産は、ノート 1位 セレナ2位 と

32年ぶりのトップ2独占しました。

これは、サニー、ブルーバード依頼の

快挙らしいです。
f:id:UltramanVictoryKnight:20170302200226j:image

デビューして何年も経ってるノートが、

今ごろなぜバカ売れしているか

と言うと、ひとえにe-POWERを搭載した

お陰です。

この、e-POWERですが、そんなに

凄い技術でしょうか?と思い

調べてみました。

e-POWERハイブリッドカー

何が違うかというと、e-POWER

モーターは100%駆動(車を動かす)

エンジンは100%発電というシンプルな

システムです。(モーターはリーフのお譲り)

 この、システムは三菱のアウトランダー

PHEVのシステムやホンダの高級ハイブリッドである

アコードやオデッセイの

i-MMDシステムに似ています。というか

車の専門家が言うにはe-POWER

i-MMDの下位システムと言われてます。

それは、e-POWERは回生システム

(下り坂やブレーキによる減速時の充電)

がありません。

そして、電気モーターの欠点と言われる

急加速時や高速走行時もモーターが

駆動を担っているために燃費が不効率

ですが i-MMDは電気モーターが

不得意な場面は、エンジンが駆動して

車を動かします。

つまり、駆動は電気モーターがメインだけど

エンジンだけの時もあるし

エンジンと電気モーターの時もあるから

それぞれの良さを適材適所で発揮できます。

なので、e-POWERよりもi-MMD

方が画期的なシステムなのですが

日産は商売上手という事でしょうね。

 

で、私はi-MMDのシステムを持つ

オデッセイハイブリッドにヴォクシーから

買い換える事にしました。

※まだ、契約したばかりで納車してません。


f:id:UltramanVictoryKnight:20170302202521j:image