まさチャンネル634。

長崎県諫早市在住の看護師。気になる事、食べた事、やった事等てきとうに書いていきます。

栄養と健康について。

先月の健診の結果がかえってきて
昨年の12月は中性脂肪が300を
越えてましたが、今回は131と
正常範囲に収まってて、肝機能も
前回より半分ほど下がっており
徐々に脂肪肝を脱出しています。

甘い物が大好きな私ですが
元々は健康マニアのために
栄養学にはとても関心があり
職場でもNST(栄養サポートチーム)
長く携わってます。

で、本題ですが、栄養の話です。
f:id:UltramanVictoryKnight:20180713211949j:plain
私の知り合いの将来有望な
栄養士のたまごさんです(笑)

で、昨日観てた
朝のテレビで、UCLAの助教授
の方が、世界中の研究から
導き出された『本当に体に
良い食品』とはというテーマで
5つの、食材を上げました。

・魚
・野菜、果物
・精製されてない茶色い炭水化物
・ナッツ類
・オリーブ油

まず、これを聞いてビックリしました。
名門大学の助教授がわざわざテレビの
ワンコーナーを使って、魚とか野菜と
抽象的な事を言い出したからです。

しかし、話を良く聞いてたら
今までは、テレビや雑誌に
振り回されてビタミン何とかだ
ミネラルだ、何とかポリフェノールだ、と限定的な成分をサプリメントで
摂取したり、
バナナだ、納豆だとカラダに
良い食品とかを限定して
そればっかり食べるんでなくて

良い食材をまんべんなく摂取
するのが良いという考えみたいです。

ちなみに、茶色い炭水化物とは
玄米、そば、全粒粉などの
事を指してて、私も最近は
玄米をよく食べていました。

ナッツ類やオリーブ油は
セットで地中海食と言われて
結局はオメガ9を取れってこと
でしょうけどね。

栄養に限らずでずが日進月歩で
情報は次々に新しくなってますが

魚、野菜、玄米とか・・・
結局は何か
原点回帰してるみたいですね。